トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

「フランスダイレクト」フランス語の聞き取れない人からフランス語のプロさらにその先へ~フランス語一貫教育プログラム

私はまだフランス語を聞き取ることができません。

フランス語の耳を作っているところです。

そんなひよっこの学習者の強い味方がいま使っている
フランス語の教材にはついています。

まず、フランス人の先生ティファニーさん
日本語で毎回の映像について解説をしてくれます。

キーセンテンスなどには、ティファニー先生の
きれいな発音がついています。

ケン先生は毎回の映像について、なんと、教材を
学習している人たちからの質問を答えてくれます。

ケン先生はフランス人からフランス育ちの日本人
疑われるほどとてもきれいなフランス語を話す先生です。

どうやって質問に答えてくださるのかといいますと、
最初に日本語解説なしの映像とフランス語のスクリプトが
送られてきます。

それをみた学習者はコミュニティーで映像についての
質問をすることができます。

フランス語の初心者の人には非常にハードルの高くかんじられう
容赦なしのナチュラルスピードの会話がずーっと続きます
ずーっとっていっても約5分ほど。

大人になるとなんにもわからないっていう状態、
なかなかないですよね。この5分間、なかなか心臓がばくばく
します。

初心者は、もしフランス語で会話するときにはこんなかんじ
というぶっつけ本番に近い体験をしてしまうわけです。

フランス語のレベルが上の人は、新しい表現を学んだり、
スクールの中のさらに上のコースを取っています。

DELF B1.B2のコースだったり。

翻訳のプロを目指すコースだったり。



大体3か月ほどフランスダイレクトの教材をやると、
フランス語のナチュラルスピードの耳ができてくるんです。


簡単な旅行のやりとりぐらいなら、できるように
なってしまうんです。

映像とフランス語のスクリプトが送られて3日後、
日本語の解説授業と、
映像にフランス語の字幕ののったものが
送られてきます。

**この映像にフランス語の字幕がのったのが
すっごく便利です。**( ̄▽+ ̄*)


映画の字幕って字数の制限などがあって、
しゃべっている言葉をすべて書いてある事ってないんですよね。

それに、フランス語の映画をみていても、フランス語で
表現が知りたいと思っても台本なんてそうそう手にはいりません。


フランス語の映画にフランス語の字幕なんてでませんおよね、、、

なので、フランス語を耳でききながら、目でフランス語の表現
を追えるというところが凄くツボにはまっています。


初心者なのに、自分がフランス語がわかるような気分に
なったりしてます。

学習にはそんな思い込みも大切かななんて思ってます。


フランス語がきちんと使えるようになるには発音の基礎=土台を固めましょう。

そんな土台の教材を無料で体験することができますよ。
↓↓
フランスダイレクトスクール、無料体験登録フォーム
スポンサーサイト
コメント

フランス語の達人になりたいです。by雪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。