トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

大人になってからフランス語の勉強を始める人は絶対に聴いてみて~井上大輔先生の多言語習得のコツ


フランスゴを学ぶのに役立つ「多言語習得」のノウハウ

多言語習得理論ってきいたことありますか?

私ははじめてききました。

今は、フランス語の勉強を一生懸命やっていますが、輸出という死後とについていますので、多言語取得できると大きな武器になるなと感じています。

営業の人は、日本語、アラビア語、英語、フランス語、を駆使して世界中から連悪のある顧客にすべて対応しています。

そんなふうになれたらと夢見る日々、多言語へのあこがれは止まりません。


現実は、英語ですら高校時代の学習以来ストップしているのですけれどね。フランス語で精いっぱいという感じ。

でも、今回井上大輔先生という多言語の語学書を20冊以上も執筆している先生が公開している無料ビデオをみて、

「やればできそう」な気がしてきました。

なにしろ、堅苦しくなく、おもしろくて、わかりやすいのが気に入りました。

多言語を目指さなくても、フランス語の学習方法で悩んでいる人にも、すぐに役立つ内容が満載とおもったので、ご紹介しますね。



「大人だから」学びやすい外国語学習方法がある!


井上大輔先生の無料ビデオのなかで、第二言語習得の方法論を、コツを絞って教えてくれます。

大学院に通って研究をしながら、講師としても現場で教えていらっしゃるので、机上の空論ではない「本当に使えるノウハウ」になっていることがわかります。

私が「これは!」と思い、すぐに実践に移してみたいと思った勉強法には、

*外国語音声を聞くときの具体的なコツ

*簡単な音声を〇〇にしながら聞く


などがありました。また、ビデオの中で紹介されている、フランス語のオーディオブックもすごく良さそうなので、興味津々です。


多言語習得といえば、「多読」「1000時間ヒアリング」など、とにかく量をこなして「習うより慣れろ」みたいなイメージがありましたが、それだけではないのですね。

大人になってから、短期間で効率的に目標レベルまで到達するには、そのための勉強法がきちんと存在するのです。

目からウロコでした。

あなたもこちらで、自分の目で確かめてみてください。

フランス語を学んでいる人にすぐに役立つ話です



多言語取得のビデオの中では、語学の学習にまず必要なのは、「自分がどんな目的で外国語を学びたいのか」ということをまずしっかり考えることとかたられています。


外国語を学ぶ目的というのは人によってさまざまでそこのところを無視した学習方法は無意味だと井上先生はいっています。

ビジネスマンがTOEICのために英語を学習するということは、学んだことが即実践にいかせるなど、効果があがりやすいです。

主婦の方で生の外国語でドラマを楽しみたいという人にとって、TOEICのために外国語学習をすることは?目的にあっているとはいえません。

かえって無駄といってもいいかもしれません。

国際結婚をした人で、日常会話がまずできるようになりたい人には、やはりその人にあった学習方法、学習教材があるべきです。


自分の目標をはっきりさせることで、どんな形で学習を進めることがあっているのか、考えることができます。



語学を学ぶときに、もっとも効果がでるのは、自分の目的にちゃんとあっているときなのです。


決して、才能のあるなしで、結果がきまるのではないということが多言語習得を聞いていてわかりました。



ただ、闇雲に量を勉強すれば良いのではなく、短時間で効果的に学びたいというのが忙しい私たちの本音。

そこで、いくら頑張っても上達しない学習方法はいったんすてて、特別な才能がなくても、正しいフレームで学ぶことで、

めきめき上達してしまう勉強法として、「SLA」多言語学習理論があります。



効果がしっかり実感できるので、楽しくなり、とりつかれたように勉強したくなる方法を知ることができます。



興味のある方はこちらから無料登録をして、井上大輔先生のおもしろい講義を聞いてみてください。

 ↓
フランス語を学んでいる人(外国語)を学んでいる人にすぐに役立つ内容です
スポンサーサイト
コメント

フランス語の達人になりたいです。by雪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。